無添加の子どもの青汁を探して

子ども用の青汁は幾つか発売されていますが、中でも完全無添加の青汁を見つけましたのでご紹介します。

 

そして知っておきたい、
子供に有害な食品添加物の種類
についても主なところをまとめました。

 

青汁の食品添加物や残留農薬は大丈夫?

子供 青汁 無添加

 

何かと食品の安全が叫ばれる現代で、子どもが食べるものについてはなおさら安全性が気になりますよね。

 

特に青汁のように長期にわたって毎日飲み続けるものであれば、食品添加物や農薬の影響といったものが心配になってきます。

 

中でも、青汁の中には人工甘味料(アスパルテーム,スクラロースなど)や着色料を使用しているものもありますが、これらは有害性が高い食品添加物と言われています。

 

子どもは大人と違って、肝臓の解毒機能も発達途上にありますから、毒素の排出がしっかりとできません。

 

健康のために飲ませる青汁が、かえって子供の健康を損なってしまっては本末転倒になってしまいます。

 

そこで子どもにも安心して飲ませられる無添加の青汁を探してみると、無添加のものは存在はしますが、何しろ飲みにくいものが多いんですよね。

 

これでは子どもも嫌がって飲み続けてはくれません。

 

子供が喜んで飲んでくれるような無添加の青汁はないのだろうかと、さらに探し続けていると、ついに見つけました。

 

それが以下の「グリーンミルク」という子ども用の青汁です。

 

多くの保育園でも使用されているようですから、安心して与えることができますね。

 

子供のための無添加青汁 グリーンミルク

完全無添加の子ども用青汁 グリーンミルクの特徴

 

グリーンミルクの特徴は、
・主原料は土づくりからこだわった有機栽培の国産大麦若葉で、農薬不使用
・合成添加物は一切不使用
・1杯で650mg(牛乳3本分)のカルシウムが摂れる
・脳と神経の発達に欠かせないDHA、EPAも配合
・58種類の野菜発酵酵素と食物繊維が摂れる
・専用シェイカープレゼント(定期コース)
・多くの教育機関でも採用されている安心感
という感じです。

 

価格 容量 評価
?定期コース4,200円 150g(5g×30包) 子供,青汁,無添加
原材料
還元麦芽糖、有機大麦若葉末、クリーミングパウダー、DHA・EPA含有精製魚油、ミルクカルシウム、抹茶粉末、難消化性デキストリン、植物発酵エキス末、卵殻カルシウム、ステビア(甘味料)、ビタミンC(原料の一部に乳・卵・りんご・山芋を含む)【アレルギー表示】卵・乳・やまいも・りんご
備考
グリーンミルクの総評

グリーンミルクは子どもに飲ませる青汁としてふさわしく、安全性に対する徹底したこだわりが感じられます。有機栽培の主原料を使用し、完全無添加でつくられている子ども向けの青汁は他にはありません。子供の成長に欠かせないカルシウムをたっぷりと配合し、DHA・EPAという脳の発達に役立つ成分も含まれていますから、子どもの成長全体を支えてくれる青汁と言えそうです。

 

グリーンミルクについて詳しくはこちら

 

その他の子ども用青汁

完全無添加ではありませんが、人工甘味料や着色料を使用せず、品質管理の行き届いた工場で製造されている子ども向けの青汁を2つご紹介します。

 

こちらも安全性が高いので、選ぶ際のご参考にしてください。

 

子どもバナナ青汁

子どもバナナ青汁の特徴

子どもバナナ青汁の特徴は、
・人工甘味料や保存料など気になる添加物は無添加
・19種類の野菜や果物に加え、スピルリナも配合して栄養たっぷり
・乳酸菌、ビフィズス菌入りでお腹の健康もばっちり
・バナナ風味で子どもも大好きな味
・60日の返金保証付き
という感じです。

価格 容量 評価
?定期初回980円 1箱30包 子供,青汁,無添加
原材料
大麦若葉末、バナナパウダー(分岐オリゴ糖、バナナピューレ、デキストリン)、黒糖粉末、ビフィズス菌末(デキストリン、殺菌ビフィズス菌体)、乳酸菌末(デキストリン、殺菌乳酸菌体)、スピルリナ粉末、明日葉末、果汁混合粉末(デキストリン、リンゴ果汁、グレープフルーツ果汁、パイナップル果汁、マスカット果汁、ピーチ果汁)、ケール末、ブロッコリー末、カボチャ末、チンゲン菜末、パセリ末、ニンジン末、セロリ末、苦瓜末、ほうれん草末、桑の葉末、モロヘイヤ末、よもぎ末、トマト粉末、香料、乳酸菌、乳化剤【アレルギー表示】乳、バナナ、リンゴ、もも
備考
定期コース2回目以降は3,700円。最低2回の継続が条件。
子どもバナナ青汁の総評

食品添加物としては香料と乳化剤が含まれていますが、それのみの最低限の使用となっています。スーパーフードのスピルリナを配合するなど栄養価が高く、試しやすい価格設定と飲みやすさが特徴です。

 

野菜不足のこどもに【こどもバナナ青汁】こちら

 

こどもフルーツ青汁

こどもフルーツ青汁の特徴 

こどもフルーツ青汁の特徴は、
・着色料や保存料など心配な添加物は不使用
・九州産の大麦若葉を主原料に18種の野菜とフルーツを使用
・乳酸菌入りで腸内環境を守る
・成長に欠かせないカルシウムも1回140mgとしっかり配合
・GMP認証工場で製造されているから安心
・30日返金保証あり
という感じです。

価格 容量 評価
8,208円(税込) 120g(4g×30本)×2箱 子供,青汁,無添加
原材料
大麦若葉末、サトウキビ糖、黒糖、果汁パウダー(りんご濃縮果汁、デキストリン、砂糖)、バナナパウダー(分岐オリゴ糖、バナナピューレ、デキストリン)、マンゴーパウダー、ケール末、ビフィズス菌(デキストリン、殺菌ビフィズス菌体)、ブロッコリー末、乳酸菌末(殺菌乳酸菌体、デキストリン)、かぼちゃ末、チンゲン菜末、パセリ末、人参末、セロリ末、苦瓜末、ほうれん草末、桑の葉末、モロヘイヤ末、よもぎ末、トマト末、温州みかん、貝カルシウム、香料、酸味料、乳化剤【アレルギー情報】バナナ、乳、りんご
備考
2箱セットなので価格がお高めになっています。今だけ無料サンプルプレゼント中。

 

こどもフルーツ青汁の総評

こちらも食品添加物は香料、酸味料、乳化剤と最小限の使用となっています。有害性が高いと言われる人工甘味料や着色料・保存料が使われていないので安心できます。無料サンプルが用意されている点は、この青汁のメリットのひとつです。

 

こどもフルーツ青汁の詳しくはこちら

 

完全無添加の青汁ならグリーンミルク!

子供 青汁 無添加

 

子ども向けの飲みやすい青汁は幾つかありますが、やはり完全無添加の青汁を選ぶなら「グリーンミルク」ですね。

 

何よりも安全性を優先する親の皆さんにとって十分すぎるほどの配慮がなされて開発されています。

 

それだけでなく、たっぷりのカルシウムとDHA・EPAが配合されている点は、普段牛乳をあまり飲まなかったり、お魚を食べなかったりするお子様の栄養サポートとして貴重です。

 

そして、子どもに飲ませるための大切なポイントである飲みやすさという点でも、臭みや苦みがなく飲みやすいテイストになっています。

 

幾つもの保育園で実際に採用されており、栄養士の方の推薦もありますから安心感がありますね。

 

もちろん子供だけでなく、家族みんなで飲める内容になっています。

 

長く続けて家族みんなで元気で過ごしたいですね。

 

完全無添加・飲みやすい・高い栄養価・品質などを考えると、グリーンミルクが一番おすすめです。

 

グリーンミルクの詳しくは以下をクリックして公式サイトでご確認ください。
↓ ↓ ↓
グリーンミルクについて詳しくはこちら